2010/03/27

最終日ライブイベント告知

ATFOMU展をご覧の皆様,そして足をお運びくださった皆様,ありがとうございます.教員として参加しております首都大インダストリアルアートコース助教の安藤大地です.

展示も残す所,この週末の二日となりました.最終日28日の16:30より安藤のサックス曲作品を中心としたライブイベントがあります.これに合わせてご来場いただくと,展示もコンサートも見れてお得です.

日時

3/28(日) 16:30~ (展示の多くは16:00までとなりますので,それより前にご来場ください)

曲目

・J.T.フェルドハウス "The Garden of Love" ソプラノサックス+4ch音響+映像バージョン

・安藤大地 "Animated Flourish for soprano-saxophone and live interactive computer system"

出演

サキソフォン: 宍戸陽子,コンピュータ+音響+映像: 安藤大地 (首都大助教)

曲目解説

"The Garden of Love"は,もともとはテープとオーボエの曲ですがソプラノサックスで演奏します.音響を独自の生物学的発生のモチーフを用いたアルゴリズムで4chに拡張し,映像を付加したものを演奏します.

"Animated Flourish"は,安藤の研究である「対話型進化論的計算による作曲支援システムCACIE」を用いて作曲されたソプラノサックスとライブエレクトロニクスのための曲です.

対話型進化論的計算とは,生物の進化のメカニズムをア最適化に応用したアルゴリズムの一つです.作曲の課程を「音楽が進化していき段々面白い曲になって行く」と捉え,コンピュータの中で音楽を進化させるシミュレーションを行って作曲された曲です.また,この曲の音響処理には,やはり進化の概念をコンピュータに実装したエフェクトコントローラを用いています.

Animated Flourish for saprano-saxophone and live interactive computer system (Short Demo)

0 コメント: