2010/03/21

作品紹介:大和田茂 「Communication Toilet II」

Communication Toilet IIは、タッチディスプレイを使って、トイレの中にいる人と外の人とで情報交換を行うためのシステムです。使用開始からの時間を表示したり、外で待っている人がイライラしないように広告を表示したり、中から外の様子をカメラで見ることもできます。中の人が、だいたいどれくらいの時間で出られそうか外の人に伝える事もできます。



※写真は2月に展示したものです

2月の「三人の研究者展」で展示したものとは全く違います。前回は楽しめるものを目標にしましたが、今回は実用性に重点を置きました。サイズも大幅縮小ですが、実際のトイレで展示するつもりです。ぜひご覧になってください。

0 コメント: