2010/03/03

作品紹介:3年総合プロジェクト「Imaginary Tuvalu」

はじめまして。
首都大学東京インダストリアルアートコース3年阿久津です。
今回は「Imarinary Tuvalu」という作品を紹介します。

Tuvalu(ツバル)とは?
地球温暖化による海面上昇でいずれ沈んでしまうと言われている島国です。

このTuvaluを、実際のTuvaluの写真や自分たちの想像で再構築しSecond Lifeの世界につくりました。
テーマは「言葉のいらない世界、国境を感じない世界、みんな同じ空の下で生きている。」です。

Tuvalu伝統の家や建物に実際に入ることもできます(アバターがですが)。
そうすることで、ここに来た人、見た人がTuvaluのことを知って、関心をもってもらえればうれしいです。

またこの世界ではImarinary Tuvaluは観光地でもあります。
海の中には水族館があります。ぜひここを訪れて、Tuvaluの美しさを感じてください。


こちらは予告編の動画です。



ATFOMU展までにはオブジェクト数を増やし、
更に充実させていきたいと思います。

0 コメント: